2008年03月09日

波状路の攻略法

波状路とは10メーターぐらいのハシゴを地面に置いたような形状のもので突起物が、不等感覚で並んでいる。

その波状路を5秒くらいかけてゆっくり走行する課題です。

これは、のちのち実技試験の時に私の前に走った人が、この波状路でエンストして不合格になってしまった課題です。

ちょうど次に待っている私の真横がこの波状路のコースだったのでそれを目の当たりにして更に緊張したのを覚えています。

この波状路のコツは、たち姿勢を決めてしまうと案外、簡単です。
最初、見よう見まねでは、自分でたち姿勢のつもりが、変な乗馬のような格好になっていてなかなか、安定しませんでした。

1人の教官の方からその指摘を受けて自分でへっぴり腰になっていたことを自覚してから

ふらつかなくなってエンストもしなくなりました。

どちらかというと本当に足を伸ばしてしまうまでのたち姿勢をとります。
すると、自ずと手も伸びてしまいますので手首を一定の角度にするとエンジンの回転も一定になります。

あとは、エンストしないように半クラッチを調整しながらまっすぐ立った両足でタンクを挟み込むようにするとふらつかずにゆっくりと走破できるはずです。
posted by ビックバイク at 20:13| Comment(0) | 波状路コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。