2008年08月26日

スラローム攻略法

スラロームとは、等間隔に並んだパイロン5箇所をバイクを傾けすり抜けていくいわゆる『進路転換コース』です。

自分は、このスラロームが1番苦手で、苦労しました。

波状路などの上下のコントロールは、普段バイクに乗ってなくてもそんなに難しく無かったのですが、

この横への体重移動の極みのようなスラちゃん(スラロームの事)は、最初パイロンに当たってしまうか

曲がりきれずにコースアウトするかで無茶苦茶でした。

このスラちゃんの攻略法は、切り返しのポイントとリヤブレーキとコース取りです。

アクセルワークでコーナーの立ち上がりにアクセルを開けるとバイクは、立ち上がります。

これは、何回かやってみると感覚でわかります。

ところが、コース取りや切り返しのポイントがずれてしまうと

コース途中での修正が、なかなかできなくパイロンに衝突などしてしまいます。

わりと大きくライン取りをしてパイロンにさしかかる手前で瞬時に向きを変えます。

この時、いくらラインどりがよくてもオーバースピードだと予定のライン取りをしようと思うとバイクを普通より傾けないとラインに乗せれません

あまり傾けすぎるとアクセルを開けるとリヤタイヤが滑る可能性が高くなります。

事実、自分は、練習時に7秒でのクリアーを目指しオーバースピードでアクセルオンでリヤが滑り、修正もできずパイロンに激突しました。

自分が、1番やりやすかった方法は、バイクを倒すきっかけをリアブレーキをちょこんと踏むことによってスピードを調整し、尚且つ倒し込むきっかけにするやり方です。

この方法だとスラロームが何回も続くというイメージでは、なくて1回1回クリアーするメリハリのきいた走りもできます。

posted by ビックバイク at 19:48| Comment(0) | スラローム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。